第30回 横浜大会の概要

大会チラシはこちら     参加申し込みはこちら

新しいチラシができました!

開催趣旨 
開催日時・場所等
大会スケジュール(予定)
主催・協力・協賛・構成団体等
関連イベント(インスタグラム フォトコンテスト)

開催趣旨

トンボサミットは、1990年に「トンボを指標とした自然再生やまちづくり」をおこなっている仲間が全国から横浜へ集まり開催された「トンボと水辺環境等について情報交換会・交流会」を第1回大会としはじまりました。その後、開催地は全国を巡り、「トンボ生息地の保全や復元」、「自然環境保護」、「自然を通した教育」、「自然と環境を活かしたまちづくり」などのテーマで、毎年開催されてきました。第30回の記念大会となる横浜大会では、今までのサミットの成果や横浜が掲げてきた「トンボの飛び交うまちづくり」を振り返り、次世代へつなぐ新たな一歩を踏み出す大会を目指します。
大会テーマ:「トンボを通して環境の未来を子どもたちと創造しよう!」

開催日時・場所等

開催日時 2019年9月7日(土)~8日(日)
開催場所
全体会・基調講演・分科会:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
見学会:京浜臨海部企業緑地他、本牧・南部臨海部公園他
交流会:キリンビール横浜工場内 レストラン ビアポート2階
参加費:資料代1,000円、見学会2,000円、交流会4000円

宿 泊: ホテル横浜キャメロット ジャパン 
シングル10,000円、ツイン9,000円 (一人あたり)
横浜駅西口 大会実行委委員会で確保しています。残り5部屋です。
今年の9月はラグビーワールドカップが開催される関係でホテルがとりにくくなっていますので、こちらのホテルをご利用ください。
page top↑

大会スケジュール(予定)

9月7日(土)

12:30:見学会 JR新横浜駅集合 13:00 出発 (要申し込み)
コース1  横浜北部の里山と京浜臨海部の里山的ビオトープ
新横浜-新治里山公園-茅ヶ崎公園自然生態園-二ツ池-東芝-入船-JFE-JVC-マツダ-本牧市民公園(夕焼け小焼けの里山コンサート)-キリンビール横浜工場 18:30着予定

コース2 横浜南部の里山と公園ビオトープ
新横浜-本牧市民公園-長浜公園-金沢自然公園—徒歩(約1時間、健脚コース、バスでの移動も可)—瀬上市民の森(黄昏のヤンマ取り大会)-キリンビール横浜工場19:00着

19:00:交流会 キリンビール横浜工場 レストランビアポート2階(要申し込み)

9月8日(日)

9:00 開 場 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
9:15 開会式、
9:30 基調講演
特定非営利活動法人 NPO birth  久保田潤一氏
印伝博物館 出澤忠利氏

11:00 分科会
第一分科会:子ども(小学生から高校生まで)
キーワード:こども・生きもの・学校トンボ池・地域連携
テーマ:子どもと生きもの 地域環境
内 容:
子どもたちの活動発表・研究発表
2030 年の横浜を子どもたちと考える(ワークショップ)
学校とんぼ池と地域環境:身近なトンボを守ることですばらしい環境があると気づく
持続的な活動に向けて:子どもたちのネットワークづくり
幼保小中高大連携~ハグロトンボ調査~から市民科学を考える

第二分科会:連携
キーワード:市民科学・多様な主体・地域環境保全・協働・企業・行政
テーマ:多様な主体による地域環境の保全・再生
内 容:
企業活動と市民、行政、専門家の連携事例、他分野との連携の可能性から緑地・公園の保全・再生を考える。
緑地・公園の保全・再生における公園管理者、専門家、市民等の関わりから、街中の公園、緑地の生物多様性を考える

第三分科会:横浜のトンボ 今・昔
キーワード:トンボの生息環境・再生・環境保全・生物多様性
テーマ:トンボの生息環境の再生・保全
内 容:過去のトンボ相と現在のトンボ相を比較して、横浜のトンボの将来を考える

15:00 分科会報告 テーマ:2030年の横浜を考える
15:30 閉会式 16:00 解散

page top↑

主催・協力・協賛・構成団体等

主  催 全国トンボ・市民サミット横浜大会実行委員会
協  力 神奈川県立地球市民かながわプラザ
後  援 神奈川県 横浜市 横浜市教育委員会  日本環境学会
(公財)横浜市教育文化研究所     ㈱神奈川新聞社   tvk(テレビ神奈川)
㈱ジェイコム南横浜
協  賛
中外製薬㈱ ㈱共立理化学研究所 JFEエンジニアリング㈱ ㈱JVCケンウッド キリンビール㈱横浜工場 マツダ㈱マツダR&Dセンター横浜 ㈱グリーンポット貿易部 ㈱平田ナーセリー ㈱横浜銀行 KDDIまとめてオフィス㈱ ㈱印傳屋上原勇七 ㈱神奈川住空間 神奈川日産自動車㈱横浜中店 キヤノンシステムアンドサポート㈱ キリンビバレッジ㈱  ㈱清光社 損保ジャパン日本興亜保険サービス㈱横浜支店 ㈱ダイイチ 中川印刷㈱ 日本生命横浜支社 ㈱濱田園 富士ゼロックス神奈川㈱ ㈱保証防水工業所 ㈱有隣堂 赤坂造園㈲ アマノマネジメントサービス㈱ アライグリーン㈱ 生駒造園土木㈱ 泉橋酒造㈱ ㈱永吉緑化 ㈲エムテックグリーン ㈱大川印刷 ㈱大倉 ㈱オオスミ ㈱オザキフラワーパーク ㈱神奈川新聞社 ㈱金沢臨海サービス ㈱共栄社 ㈱グリーン武内 ㈱グリーンフィールド 包み屋 ㈱港南北見緑化 ㈲齋藤土木 ㈱佐藤造園 ㈲鈴正左官工業 ㈱誠和緑化 ㈱太陽住建 田口園芸㈱ ㈱チクメン トーコー産業㈱ ㈲戸塚農機 ㈱中村製作所 ㈲原田造園土木 ㈱平岡電機工事 松村㈱ ㈱宮田 ㈱武蔵野ユニフォーム ㈱メイク 山崎織物㈱・富士桜工房 ㈱山本建設 ㈱よこはま教材 (公財)横浜市緑の協会 ㈱ヨコハマ全建 横浜緑地㈱ 三丸興業㈱ 横浜植木㈱ ウエキ園芸㈱

寄 付 鶴見川を再発見する会 鶴見川妖怪神様研究会

実行委員会構成団体・協力団体
海の子森の子倶楽部 狩場の丘トンボ塾(環境活動支援センター交流スペース) 鴨池公園愛護会 観音崎自然博物館 こども自然公園どろんこクラブ 瀬上さとやまもりの会 茅ヶ崎公園自然生態園 鶴見川妖怪神様研究会 鶴見川を再発見する会  二ツ池こどもエコクラブ  二ツ池プロジェクト  ふるさと侍従川に親しむ会 よこはまかわを考える会  よこはま里山研究所   横浜にとんぼを育てる会 魅力アップ隊 神奈川区魅力さかせ隊  三ツ池公園を活用する会 貨物線の森ファン倶楽部 トンボみちファンクラブ エコアセットTM・コンソーシアム 鶴見「みどりのルート1」をつくる会 キリンビール㈱ 横浜工場 JFEエンジニアリング㈱横浜本社 ㈱JERA横浜火力発電所 東芝エネルギーシステムズ㈱京浜事業所㈱ ㈱JVCケンウッド マツダ㈱マツダR&Dセンター横浜 サカタのタネグリーンサービス㈱ 東京ガスコミュニケーションズ㈱ ㈱ポリテックエイディディ 三ツ池公園パートナーズ 横浜サイエンスフロンティア高校理科調査研究部 東京都市大学横田研究室 日本大学大澤研究室 あおぞら自然共育舎 国土交通省関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所 横浜市環境創造局 鶴見区役所 神奈川区役所 トンボはドコまで飛ぶかフォーラム

全国トンボ・市民サミット横浜大会実行委員会 事務局
e-mail : yokohama30@tombosummit.org
page top↑